絵本セレクトのお手伝いします

0
    私は、仕事柄他店の絵本コーナーで商品チェックをするのが日課です
    特に、近所の書店数店はほぼ毎日、巡回して商品を一通りのぞいています。

    すると、老齢のご夫人(もしくはご主人)らしき方が、何やら不安げに
    絵本コーナーで右往左往する姿を見かけるのです。

    大体、三日に1回は遭遇します。

    予想するに、お孫さんにプレゼントする絵本を探しにきたようなのですが、
    音の出るおもちゃのような絵本をみたり、はたまた福音館書店のベーシック
    な本を取り出しては戻しを繰り返したり、ちょっと冒険してポケ○ンなど
    テレビキャラの本コーナーに行ったりと、それはもう多種多様な絵本を
    手に取っておられるのです。

    しかし、どれをみても「ぴりり」とこないのか、大概30分ほど絵本を物色
    した挙げ句、消化しきれない表情を浮かべながらその場を去ってしまいます。

    その時の私はというと、横でもう今にも「プレゼントですか?よろしければ
    ご相談にのりましょうか」と言いそうになっているのをぐっとこらえながら、
    その様子をただ見守っているだけなのです。

    何とももどかしい。

    私も経験があるのですが、「何となく」選んだ絵本では、子どもは中途半端
    にしか読んでくれません。

    その人の為を思って、何をあげたら喜ぶか考えて選ぶ楽しさ。
    それが、プレゼントを選ぶ醍醐味の一つです。
    プレゼントには、そういうストーリーがあってこそ贈り甲斐があると思います。

    きっと、絵本を選びにきた祖父母の皆さんは、お孫さんが喜ぶベストの
    絵本を選んでさしあげたいのだと、思います。

    だけど、どれを選んでいいのか分からない。
    そのお気持ちがよーく分かる分、そばでみていて本当にお力になれなくて
    残念な思いを、三日に1回はしています。

    そこで、そのお手伝いをさせて頂こう!と決心しました。

    絵本専門店「絵本大好き!」では、絵本のプレゼントのご相談を承ります。
    初めは、先着10名様までモニター価格として無料で承ります。
    (旦し、モニターとしてご協力頂く作業がございます。内容:ちょっとした
    アンケート、本を贈ったあとの感想、可能であれば、贈った方と贈られた方
    (ご家族可)の画像を用意して頂くなど。詳細はメールにてご説明させて頂きます)

    皆さんの絵本にまつわるプレゼントのストーリー、一緒に作らせてください!
    ご予約はメールにて。→youandmexxx☆gmail.com
    (☆を@にかえてくださいね)

    よろしくお願いします!!

    1

        

    amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      ふくちゃん
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      安村秋子

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM