子どもはみんな天才!

0
     昨年、娘の通う学校の行事で講演を聴きました。
    山梨大学教授 加藤繁美先生の「子どもの育ち」に関するお話。

    その後、加藤先生のお話に感銘し、先生の著書
    「子どもと歩けばおもしろい」を読みました。



    (講演会の内容や先生の著書についてはまた折りをみて触れますね。)



    私が講演を聴いて実感したことが2つあります。
    それは、
    「子どもの話に耳を傾けて、もっと面白がろう」
    「そのためには、子どもが話しかけ易いように隙を作ろう」
    ということでした。


    最近になってようやく、次女のいわゆる日常の「つぶやき」が面白いなぁと
    感じるようになってきました。

    最近、妊娠中で身体を気遣っていることもあり、なるべく
    心にゆとりを持とうと心がけているからでしょうか。
    それとも、次女の成長の大きな節目なのかも・・・

    日常の合間、ふっとした時、実に面白い話をしてくれるのです。


    例えば、
    「ママのお腹の中の赤ちゃんのお腹に、また赤ちゃんがいたら
    いいのにね〜。」

    「地球って、はさみで切れないぐらい大きいよね。
    でも、おおきいはさみと、おおきい人間がいたらじょきん!って
    切れちゃうかもね〜」

    など。
    不思議と、私と2人だけの時にぼそりと言うんです。

    現実と空想の世界をいったりきたりしながら成長する子どもたちは、
    現実だけにとらわれない自由な発想を持っていますね。

    皆さんのお子さんの、面白い「つぶやき」があったら是非教えてくださいね(^^)




    コメント
    コメントする








       

        

    amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      ふくちゃん
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      安村秋子

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM