「うちにあかちゃんがうまれるの」

0
    3人兄妹の末っ子、まなかちゃんが語り部の絵本。
    自宅出産で弟が生まれる前後の様子が、写真から活き活きと
    伝わってきます。

    文は、まなかちゃんのお母さん。
    撮影は写真家のお父さんです。




    この本は、お産に立ち会う娘たちのために選びました。
    陣痛に耐える姿、分娩、出血。そして新しい家族との生活。
    「こんなこととは知らなかった」とならないように、
    心の準備の手助けになればと用意したのですが・・・
    意外に私の心の拠り所になりました。


    なにせ、5年振りのお産。以前の記憶が薄れていて
    「こんなんで痛みや辛さ、乗り切れるのかな?」
    と心配だったのです。

    この絵本で「陣痛って、分娩ってこんな感じだったんだな〜」
    とリマスターできて良かった!

    特に参考になったのは、
    お母さんが、宿題をしている子どもたちの傍らで陣痛と向き合う姿。
    その顔つきや様子は辛そうだけど、新しい家族の誕生を待ちわびる
    喜びも伝わってきました。
    そうだったそうだった!こんな感じだよねと。


    もちろん、絵本には具体的な場面は出てきません。
    詳細までは語らずに、シンプルに概要のみを伝えています。

    立ち会い出産を経験済みの子が読んだら、
    体験したことを絵本に加えつつ、過去を振り返るかな?

    これから経験する子は、絵本で経験したことに実際の体験を
    加えていくのでしょうね。



    お産は、長い人生のほんの一時の経験。
    たくさん経験することではないから、写真で分かりやすく
    伝えてくれる絵本はとても貴重です。


    巻末にはきょうだいとお母さんの対談が載っています。
    ジーンときたのは、お母さんのいとう えみこさんが
    「助産師さんを呼ぶ前に、家族に揃っていてほしかった」
    という話。
    みんなで赤ちゃんを迎えたいという気持ち、よくわかります。


    現在在庫切れですが、近々増刷予定だそうです〜


    絵本に載っている写真の真似をしてみました。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

        

    amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      ふくちゃん
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      安村秋子

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM