絵本講師養成講座を受講しませんか?

0
    子どもを育てている親御さんをはじめ、子どもに関わる方に質問です。
    子どもと接する時に何を参考にしてますか?
     
    伝承された子育ての技術だったり、学校で学んだ児童心理だったりと、
    いろいろあると思いますが、「勘」も多くの割合を占めているのでは
    ないでしょうか。
    要するに、ご自身の中にある「直感力」です。
     
    幼少時に大人に育てられた私たちは、どうやって親が接してくれたか、
    先生がどんなことを言ったか、そんなことを何かの折にふっと思い出します。
    それは、揺るぎない事実であり、私たちの思考の礎になっています。
    誤魔化したり、なかったことにできない。心に抱きながら成長します。
     
    大人になって今度は自らが子どもを育てたり、子どもと接する時、
    それが指針となるのです。
    でも、多くのことは大抵忘れていて、同じ場面に出くわしたとか、改めて
    見つめなおす機会があったとか、そういう時にしか思い出せません。

     
    「絵本講師養成講座」を受講すると、
    スクーリングやレポートを通じて、自分自身の幼少時代とじっくり向き合う
    ことができる可能性が十分にあります。
    なぜかというと、絵本の言葉や絵は、私たちの子ども時代を思い出させて
    くれるからです。その仕組みを体系的に学ぶことで、自分自身のルーツを
    たどることができるかもしれません。幼少期の自分と向き合うことで、
    前述の「直感力」をブラッシュアップしませんか?

     
    私の場合、絵本が漠然と好き、という気持ちで受講をしましたが、講座を
    こなしていくうちに、小学生の時に通っていた塾のことを思い出しました。
     
    国語がとりわけ好きで、長文読解問題を解くことを楽しみとしていたことを
    思い出しました。先生の解説も面白かった。この時に授かった言葉に、今の
    自分は作られているという自負の念が、講座受講によって確かなものに
    なりました。

     
    個人差があるので様々だとは思いますが、絵本が好きな方ならまずは受講!
    を強くおすすめします。子どもとの向き合い方も変わってきますよ。

    絵本講師・養成講座の詳細は下記の画像をクリック!

    コメント
    コメントする








       

        

    amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      ふくちゃん
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      安村秋子

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM