てんてんてん

0
    評価:
    わかやま しずこ
    福音館書店
    ¥ 756
    (1998-06-10)

    「いつから絵本で子育てを始めたらよいですか?」
    絵本講座で、よく受ける質問です。

    私は、松居直さんのお言葉を借りて「生後10ヶ月ごろから」※とお答えしています。

    ただし、これはあくまでも目安です。
    赤ちゃんの発育具合や育つ環境の差がありますし、何より赤ちゃんが絵本に反応を示していて、またお母さんやお父さんが絵本を介した赤ちゃんとの関わりに楽しみを抱けるのであれば、いつからでもいいですよ、とお伝えしています。

    そういうわけで、私も三女が生後4ヶ月の時に、絵本を読み始めました。

    「てんてんてん」
    (わかやましずこ作・福音館書店)

    てんとうむしの赤、かたつむりのぐるぐる(貝殻)、ほたるの光、かさかさ動くかまきり。その絵に、リズミカルな言葉が散りばめられています。

    擬音が心地よく、描かれる絵がはっきりとしています。それを、三女は耳で読み声を聞き、目を見開いて絵をじーっと見つめます。

    絵本に反応する姿を見て、お姉ちゃん2人は「私も読んであげる!」と次々読みはじめます。三女は、読み手が違うと不思議そうな顔をします。声の違いがちゃんと分かるんですよね。

    これからもいろいろな絵本を読もうね。

     

    関連する記事
      コメント
      コメントする








         

          

      amazon

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
        川口結実
      • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
        ふくちゃん
      • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
        川口結実
      • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
        安村秋子

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM