朝の本読み活動

0
    長女の学級で絵本を読みました。
    2年間受け持って頂いた担任の先生への感謝も込めて、
    3学期中に滑り込みセーフですが読みにいけてよかった!



    この日は東日本大震災から3年目の日。

    日程も選書も震災を特に意識してはないのですが、
    一人の女性の一生を描いた「ハルばぁちゃんの手」を読みました。



    木下さんの鉛筆画は、まるで写真のようにリアルで、
    描かれる人の表情も、「生きる」ことのリアルさを引き立てます。



    お話の内容も相まって、この絵本を読むと誰もがしーんと
    してしまう、そんなすごい絵本。


    久しぶりに子どもたちの前で絵本を読みましたが、真剣に耳を
    傾け、絵に圧倒されている様子が読み手の私に伝わってきました。



    先生はいつも、読んだ後に感想を募ってくださいます。
    いつもはたくさん手が挙がるのに、今回は常連のS君のみ。

    S君は、
    「読み方が上手だった。お話がすごくよくて、今日という日にぴったりだと思った」
    と言ってくれて、ああ、やはりみんなも今日を祈る気持ちで過ごしているんだな。
    読んだ後の、学級の静けさからも伺えました。



    絵本って本当にすごい。
    来年度も、学級でいろんな絵本を読みたいです。



    そうそう、長女は帰宅後、いの一番に
    「今日の読み方上手だったよ」
    と言ってくれました(^^)。





     

    コメント
    コメントする








       

        

    amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      ふくちゃん
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      安村秋子

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM