「たべる」入荷しました

0
    先日、吉祥寺のトムズボックスさんに
    遊びに行きました。

    こちらは、井上洋介さんや長新太さん、
    スズキコージさん、たむらしげるさんの
    絵本が特に揃っています。

    これだけ一同に見られる機会は滅多に
    ないため、一冊一冊じっくりと
    中身を見ました。

    手にとって中身を見られる喜びは何事にも
    変えられませんね〜
    すごく幸せでした。

    今回も何冊か仕入れたので、一冊ずつ
    ご紹介します。

    本日は「たべる」
    谷川俊太郎作 井上洋介絵 
    出版元:アートン
    をご紹介します。



    下読みをした時、グロテスクなタッチに
    少しどきりとしました。
    お菓子ばかり食べて、おかあさんが作った
    ごはんを食べない男の子のお話です。
    飢えに苦しむ夢をみて、食べ物の有り難さ
    を実感するという内容です。

    この本を読んだ時、長女は
    「うえっ気持ち悪い」
    次女は口をあんぐり開けてみていました。

    子どもにとって、「教訓めいた内容の絵本」
    って果たして面白いのでしょうか。

    「説教くさいな〜」と思って手にとらなく
    なっちゃうものなんでしょうか。

    この本は谷川さんが文を書いているので、
    怖い内容ながらもどこか淡々としたところが
    あります。そして見事な言葉のテンポ。
    そして、いつもはほんわかした井上さんが
    いつになくどろりとしたタッチで、その文と
    絵との融合がすごく印象に残りました。

    文と絵が独特の雰囲気を出しているため、
    内容以外でも楽しめました。

    明日は、井上洋介さんのもう一冊の絵本を
    ご紹介します。

    コメント
    コメントする








       

        

    amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      ふくちゃん
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      安村秋子

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM