「ゆきがやんだら」入荷しました

0




    絵本がだんだん増えてきて、
    普通の購入方法では
    「おもしろくないな」
    と思うようになってきました。

    そこで、普段から「欲しいな」
    と狙っていた絵本を子どもたちの
    「今の気持ち」
    に合いそうなタイミングで本屋
    さんで購入する、というのが
    最近のお気に入りです。

    惜しくも最寄りの書店に在庫が
    無い時は、近隣書店を探します。

    在庫確認の電話を入れて
    「在庫ございます」
    と返事が来た時の幸福感は
    格別です!

    そしてさっそく本日中に取り
    にいく旨を伝え、足を運ぶのです。

    昨日ツイッターで
    「明日寒いから、雪が降るかも」
    というツイートを目にして思い
    浮かんだのが、今回ご紹介する
    「ゆきがやんだら」です。

    雪に触発されて
    「この絵本が今すぐ欲しい!」
    と思いました。

    偶然にも2番目に近い書店に在庫
    があり、夫に頼んで帰宅途中に
    買って来てもらいました。

    雪がいつまでもやまないお話です。

    雪がなかなかやまないために、
    主人公のお父さんは出張先で足止め
    を食ってしまいます。

    園もお休み。外にも出られない。
    お父さんも帰ってこられない。
    雪がもたらした、いつもと違う
    「非現実的」な世界を楽しむ
    「ぼく」。

    子どもの頃、雪が降るのが楽しみ
    でした。「雪が綺麗」という
    情景的なことよりも、ぼくが感じた
    ような「非現実的」な点が「楽しみ」
    に繋がるのでしょうか。

    残念ながら本日は一瞬ちらりと
    雪が降ったようですが、すぐに雨に
    変わってしまいました。

    次の雪が降る日には、またこの
    絵本を読んでみたいです。

    ところで、いつからか雪が降ると
    「いやだな、めんどくさいな」
    と思うようになってしまいました。
    何故でしょうね。

    ※この絵本は、絵本講師・養成講座
    で同じグループだったOさんから教えて
    もらった本です。

    コメント
    コメントする








       

        

    amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      ふくちゃん
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      安村秋子

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM