一番好きな作者と作品

0
    こういう仕事をしていると、かなりの確率で
     「一番好きな作者はどなたですか?」
     とか 「一番好きな絵本はどれですか」
    と聞かれることが多いのです。

     ということで、私が一番好きな作者と絵本を
    ご紹介します。

     私は、古き良き日本の文化や伝統を、絵本の中
    で伝えている作品が大好きなんです。

     一番すきな作者・・・太田大八さん!
    一番すきな絵本・・・「だいちゃんとうみ」


     

    この絵本は、昭和一桁の時代、太田さんが実際過ごした
    長崎での体験をお話にしたものです。

    美しい海、美しい子どもたち、そして肉親の愛。
    何気ない田舎の風景や人情だけど、今の私には
    とてつもない恩恵だな〜って。

    さりげないあたたかさが伝わってくる絵本です。
    この絵本を子どもたちに読む時に、
    「昔の海はこんなに綺麗だったんだねえ」と
    海の美しさを話すことが多いです。
    こんなに綺麗な海、入ってみたいな。

    コメント
    コメントする








       

        

    amazon

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      ふくちゃん
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      川口結実
    • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
      安村秋子

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM