良いお年を・・「もうすぐおしょうがつ」

0
    今年もいよいよ、本日を含めて3日。
    この絵本を読んで年越しをしたいと思います。



    「もうすぐおしょうがつ」西村繁男 作/絵(福音館書店)

    昨年もこの絵本についての記事を載せました。
    引っ越し前のブログに載っている旧記事を、再掲載します。
    (昨年は今よりもっと絵本に対する気持ちが新鮮でした。この
    気持ちを忘れないためにも、敢えて再掲載です。)



    お正月の忙しなさや、新しい年を迎える人々の気持ちや躍動感が、
    活き活きと描かれています。

    舞台は人間の世界だけど、登場するのはみんな動物たち。
    動物だということで、子供は親近感が湧くようです。

    対象年齢が3才からなので「2才の次女にはまだ早いかな」
    と心配だったのですが、表紙をみた時からすでに夢中で、何回も
    読んでいます。

    対象年齢はあくまで目安なんですね。
    子供の好みや発育状況などを踏まえた「親の目線」も、絵本を選ぶ
    大切な条件だと実感しました。

    次女が、年が明けてすぐに神社に初詣に行く場面を見て
    「私もここにいきたいなぁ」と言うので、いつか、大きくなったら
    一緒にいこうねぇ、と約束しました。

    夜更かししても起きていられる頃の、成長した次女を想像しながら・・・



    良いお年をお迎えください。

    川口 結実

    関連する記事
      コメント
      コメントする








         

          

      amazon

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
        川口結実
      • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
        ふくちゃん
      • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
        川口結実
      • パパママかふぇ「親子で絵本を楽しむ方法講座」
        安村秋子

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM